2017年09月30日

明るく・楽しく・美しく

今日は、花みさきの環境・設備についてご紹介したいと思います。

スタッフ心得の中の一つに、
花みさきのモットーは「明るく・楽しく・美しく」です。とあります。
これは職員ひとり一人の心得だけではなく、館内随所にも見当たります。

例えば、
「明るく」ですが、
花みさき本館は中庭があり、そこを囲むように回廊があります。吹き抜けがある事でこの廊下からはお空が見え、明るい光が入り込みます。
CIMG1597.JPG
今日も吹き抜けからお空を見て「もう秋の空やな〜」と話されている利用者さんがおられました。
CIMG1601.JPG

次に
「楽しく」ですが、今週リニューアルで記事をアップしたリハビリ回廊です。
廊下に楽しい仕組みを作成しております。
CIMG1602.JPG

そして「美しく」ですが、
花みさきでは、各フロアーごとに年間を通して空気清浄機、オゾン発生器(三協エアテック株式会社)が可動しており、館内の空気が、きれいに管理されています。
CIMG1608.JPG

CIMG1604.JPG
廊下やトイレ、食堂の天井には白い突起のようなものが見えます、ここからオゾン消臭が定時に可動します。
CIMG1598.JPG
この設備のおかげで、感染症の軽減や臭いの軽減が図れています。
posted by 花 at 12:35| 施設設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

回想写真館

こんにちは、浜山デイサービスです。
先日は、リハビリ回廊のリニューアルをご紹介させていただきましたが、
今日は「回想写真館(株)QOLサービス」をご紹介します。
花みさきは、回廊になっており一周歩くと100m近い距離があります。
浜山デイサービスでは、「廊下を歩いて、老化を予防しましょう」をテーマにしており、
廊下に様々な課題や掲示物を用意し、歩行をしながら楽しく訓練出来るように取り組んでいます。
CIMG1585.JPG
CIMG1582.JPG
回想のきっかけになる懐かしい写真(ちゃぶ台、かまど、電気炊飯器、魔法瓶、洗濯機、足ふみミシンなど)
CIMG1587.JPG
CIMG1588.JPG
CIMG1590.JPG
掲示したそれぞれの写真を見ながら、過去の記憶を思い起こすことに繋がり会話量も増えます。
CIMG1583.JPG

posted by 花 at 14:34| デイサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

「気づく力が、介護力を築く」

昨日に引き続き、新任職員研修について書きたいと思います。
「アウェアネス介助論」という書籍を紹介させていただきましたが、
アウェアネス(英: Awareness)は、意識、気づき、といった意味になります。

心理学では、人が行動を起こすための前提は『 気づき 』であり、「気づき」がない限り人は主体的能動的に行動に移ることが無く、自己成長することが難しいと考えられています。

医療・介護の職業は気づきから始まります。自分で気づく事が無ければ、教育をどれだけ受けても知識は増えるかも知れませんが、何のために学び向上するのかの意味に気づく事はありません。

介護の基本は「気づき」から・・・。
「今日は、○○さん顔色悪いな?」 
「今日は、○○さんあまり話さないな?」
「○○さん、今日は歩き方がいつもと違うな?」
「○○さん、食事の速度がいつもより時間がかかるな?」
「○○さん、トイレの回数がいつもより多いな?」

など

瞬時に目の前の状況を把握することは、気づく力が高い事で、早期の発見が利用者さんのリスク管理につながる事が多くあります。

 
花みさきの人材育成では、
アウェアネスケア(気づきのある介護)の出来る職員の育成を目標に取り組んでいます。

T【気づきは、人を成長させます】
U【気づきは、人を学びに導きます】
V【気づきは、人間力を高めます】

気づく力を育て、自分で考えて行動できる職員の育成を行うことで、介護の質の向上を目指します。
posted by 花 at 09:00| 施設内研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする